こんにちは、SD在住ジュンコです。


私は目の病気があり
目薬が必要です。



私の眼科医と私の薬屋さんの
やりとりはいつもスムーズにいかず
いつもバトル(笑)になります。


今回は新しい目薬が
追加&処方されたため
いつもよりももっと面倒で。。。


まずは薬屋さんから
「この目薬は保険適用外です。」
と通知がきました。


保険がカバーしなければ
たった5MLの目薬、3本が
20万円くらいします。
3ヶ月分です。



なのでどうしても
保険でカバーして欲しい。


ドクターが
この人にはこの目薬が必要ですという

書類を提出してくれれば
保険カバーになります。


バトルには2ヶ月ほどかかりましたよ。


それでも
たった5MLの目薬、1本が

75ドルです。
DB8923D0-5802-4AAA-996D-FD6A412986FB_1_105_c

要冷蔵の目薬なので
9CAFB9C1-E0E6-46CE-97DB-D50D8E4ADB04_1_105_c
小さな5MLのボトルが
3本しかはいってないのに
保冷剤と保冷梱包するため
大きな箱に入って送られてきます。


目薬は他にもあって
もう1種類の目薬に対して
薬屋さんからReminderとして
「目薬のレフィルの時期ですよ。」
とお知らせメールが
きました。


まだ目薬があるし
オーダーの必要はないな。。。と
思ったのですが
調べると処方箋の期限が
来年1月できれる。



ということは
それまでにオーダーしないと
またバトルが始まる。。。




まだ目薬はあるのに
仕方なくオーダーしました。
面倒なバトルに
時間を使いたくなかったからです。


アメリカの医療制度は
薬一つもらうのに
ほんとに面倒です。



じゃあ、またね流れ星
See You
 バイバイ