きれいになる!アメリカ生活いろいろ

女性がきれいに、美しく、元気に生活できるよう、応援します。また、アメリカ生活のつれづれもお届けします。

病院

大腸の内視鏡、胃カメラの検査をうけました。

こんにちは、SD在住ジュンコです。


先月になりますが
伸ばし伸ばしにしていた
大腸の内視鏡、胃カメラを
同時に受けてきました。


アメリカではほとんどのところで
全身麻酔で検査を受けます。


大腸の内視鏡検査は
10年ほど前に受けて
今回2回めです。


前日午後5時から7時に1本
午後9時から11時のあいだに
もう1本このボトルを飲みます。
IMG_4240
チェリー味の甘いもの。
めちゃくちゃまずいです。


1本目は飲んだあと
8oz (236mlほど)のお水を5回
2本目を飲んだあとは
8oz (236mlほど)のお水を3回のみます。


1本目を飲んで30分くらいたつと
トイレ通いが始まります。

何回かかようと
もう形はなくなります(笑)


夜中をすぎると飲食禁止(お水も)です。


翌日朝9時の検査予約。
受付で
「遺言書もってますか?」
と聞かれます。
これは全身麻酔をかけるからです。


検査が始まったのは10時くらいかな。

看護師さんによばれ
別室で誓約書みたいなものにサインをし
小部屋へ。

ここで何をするのかを説明されて
着替えます。

着替えてベットに横たわって待っていると
看護師さんがはいってきて
血圧を測り、心電図を図る機械をつけ
点滴を入れる準備、麻酔がはいるチューブを鼻につけ
ベットごと、手術室へいくみたいに
検査する部屋へ運ばれていきます。


部屋に入るとドクターが
「気分はどう?」って聞きます。

いや〜〜、ドキドキなのに
「FINE!」
ってひきつった笑顔で
答えました。


胃カメラをいれるので
喉に麻酔をたらし
口の中をぐるぐるまわしてのみこむと
そこから意識はなかったです。

検査の結果は付添の主人が聞き
「組織つまんでとったらしいよ。」って。
多分何も問題ないけど
なにかあれば電話するって。


アメリカっていつもそうです。
何も問題なければ電話連絡はありません。
これって、不安じゃありません??
何も問題なくても
問題なかったよと電話してほしいです。
(👆自分で電話すればいいんですが)


胃も大腸も何も問題なかったです。

次回は5年後ねって。


余談ですが
2つの検査で保険がカバーして自己負担
約$700


妹に報告したら
それだけの金額支払ったら

PET検査が受けられるって
言ってました。


アメリカの医療費は
やっぱり高い。
誰がうはうはしてるのかな。。。


数日後検査した病院のスタッフから
こんなカードが送られてきました。
FullSizeRender




じゃあ、またね流れ星
  See You バイバイ  

友達に老後は日本に帰国する!って宣言されちゃった。

こんにちは、SD在住ジュンコです。


老後は日本に帰るから!と
昨日友達から宣言されてしまいました。

彼女は先日日本に帰国したときに
すってんころりん。

心配になり翌日病院にかかりました。


MRI、レントゲン、血管の写真など
3つの検査をして、8000円ほどの治療費。


保険を持っていたとはいえ
アメリカでこの治療費ではすみません。


私が頭のCTをとったとき300ドルちょっと(3万ちょっと)かかりました。
もちろん保険会社が負担分を支払ったあとの
自己負担分です。


アメリカは検査をしたくても
すぐにはできません。

救急車ではこばれていけば
別です。
救急車は1000ドル(10万)以上かかるそうです。
(👆ずいぶん前の情報)



①かかりつけ医(家庭医?)に予約/診断
②かかりつけ医が専門医に紹介状をかく

③専門医の予約をとる
④専門医を受診
⑤検査結果は後日ききにいく

こんな感じです。


とにかく面倒な予約と
結果(診断)が出るまでに時間がかかる。


おまけに高額な治療費を請求される!

彼女の場合、検査結果もその場ですぐに
教えてもらえたそうです。


対応は親切&丁寧。
かつ、治療費もお安い(アメリカと比べると)。


他の友達も
病気になったら日本に帰らないと
治療費が払えないっていうし
ちょっと年上の知り合いからは
「あなたの地元はどこだっけ?私はそこに家を買う!」
って言われたし。。。


小耳に挟んだ話ですが
うちの近くのリタイアメントハウス。
数年前にお招きしていただき
Lunchをご一緒して、お部屋もみせてもらいました。


食事は美味しいし、お部屋も2ベットルーム。
とっても広く、快適に感じました。

入居時に2000ドル(20万)ほど必要。
一人月3000ドル(30万)ほどかかるそうです。

入居している方は弁護士、ドクターがほとんどだとか。。。

f85d80c39eb9a74d085860ea921dc0bb_s


医療費のことを考えると
老後は日本がいいのかな。。。



じゃあ、またね流れ星
See You バイバイ    

1,900ドルの請求にびっくり?!

こんにちは、SD在住ジュンコです。


今日もきれいな秋晴れのSDです。
ほんとに気持ちがいい💕
お洗濯ものをBackyardにほしましたが
とっても気持ちよさそうでしたよ。


目薬代を1900ドルといわれ
ほんとにびっくりしました。


うちは主人が会社員なので
健康保険は会社で加入している保険に入っています。
この保険、常用薬を処方してもらうのに

1.保険会社の薬屋さんにオーダー          
2.薬屋さんが私の主治医に処方箋を提出するようにFAX
3.ドクターが処方箋にサインをし、返送       
4.薬屋さんがオーダーをプロセス          
5.薬屋さんが薬を郵送               


もちろんすぐに薬が必要なときには
近所の薬屋さんに処方箋を持っていき
薬を出していただきます。



最近この薬屋さんがWEBをアップデートして
使いやすくなったはずでした。


ところが、実際はめちゃくちゃ。
あと5本処方箋なしでもらえるはずが0本になっていたり
今までの薬の値段が10倍になっていたり。。。

たとえばこの薬
IMG_0313
今回オーダーしたら、1900ドルの請求書が
送られてきました。
1900ドルもする目薬って。。。


IMG_0311
こちらは5本で87ドルだったものが
1本で35ドル。
ほとんど倍になっています。


もちろん主人が交渉中(クレーム中)です。


アメリカはほんとに医療費が高い

日本で住民票を入れれば国民保険をもらえますが
厚生年金の請求がもれなく一緒についてくるので
保険なしで病院にかかることもあります。


日本の病院の受付では
「ほんとに全額自費でいいんですか?」と
よく聞かれます。


春に眼科にかかりましたが
検査を2種類、診察をしていただき
9000円弱でした。


ドルにすれば90ドルほど。
検査を2種類して診察もして90ドルなんて
アメリカだったら、300ドルくらいするんじゃないかな。
(👆保険により金額は違います。)
私は眼科(専門医)で、毎回50ドルの支払いです。
検査をすれば、検査代を別に請求されます。


今回の請求額も
1900ドルもの請求だったから気づきましたが
実は1本35ドルの請求には
気づいていませんでした。


レシート保存していて、ほんとによかったわ。


今回のオーダーは14日に申請をしています。
そのうち1種類はまだオーダー完了になっていません。


早く届くといいな。


じゃあ、またね流れ星 
See You バイバイ    
 
 

眼科から何度も同じ請求がおくられてくる!

こんにちは、SD在住ジュンコです。



アメリカでドクターにかかると
お支払いが複雑というブログをアップしましたが。。。


解決したはずだったのに


ドクターのところで説明し
委託会社に説明し、e-mailで証拠(?)もおくり
それでも請求書がまたまた送られてきました。


今回は未払いと言われている金額$18.52
前回の診察のCopay
$50が追加され、合計$68.52
Copayは診察時に受付で支払っています。


どうなってるの??
アメリカあるある話だけど
いやぁ、関わっている人みんな
ミスだらけって、あまりにもひどい



眼科のスタッフもぬけているひとばかりって
いつも思う。
ドクターはみんな一生懸命やってるっていうし
いつも忙しいっていうけど
忙しいのは、ミスだらけだからだ!って
私は勝手に決めつけています。(👈厳しい??)


スパニッシュを話して仕事しているから
何をしているのかはよくわかんないけど、観察していると
2つのことを同時にやろうとしている。
けど、いつもできない。
1つは忘れちゃうんだよね。
おいおいってつっこみたくなります。




だったら確実に1つずつこなせばいいじゃん!!
私ならそうするけどなぁ。。。




と、グチグチ言っていても解決しないので
請求書の返信タブの支払い額にと記入し
次回診察時にもっていくことにしました。

IMG_6595

もちろんこれはスキャンして、Keepしてあります。
郵送も考えましたが、受け取ってないとかいわれても
またまた面倒なので、手渡しします。



ドクターに診察時にみせて
帰りに受付で渡します。

 

乞うご期待



じゃあ、またね
流れ星
See You 
バイバイ  



アメリカの医療費の支払いは、複雑かつ面倒です。

こんにちは、SD在住ジュンコです。


アメリカの医療費は高い!ってことは広く知られています。
支払いも複雑というか、面倒なんです。


日本は保険制度がととのっていて
同じ検査、治療をした場合、患者さんの負担額は同じです。
(高齢の方は違いますが。)



アメリカは保険制度が複雑で
HMOとかPPOとか、Copayとか、Deductibleとかいろいろ。
また保険会社や加入しているプランによって
保険でカバーする割合や、カバーする治療が違います。

歯科、眼科も、別に保険加入が必要です。 


救急車も有料、サイレンを鳴らすかどうかによって
料金が違います。


私は定期的に眼科の専門医に通っています。
私の保険は主人の勤務先が加入している保険で
専門医にかかると、1回の診察で50ドルです。
これはドクターとお話しをして、目のチェックをしていただくだけ。
検査があれば、後で請求書が郵送されてきます。


日本なら、その場で保険計算をしてお支払いですよね。
アメリカは保険の種類によりカバー率がちがうので
あとで請求書が送られてきます。 
a1a9a1ef26112a508fab4661c49eda8f_s


私が検査を受けたのが5月16日。
その後保険会社のカバー分を保険会社が支払いをして
患者負担分の請求が郵送され、私は6月18日に返送していました。



が、6月末にまた請求書が送られてきました。
病院で、
「この請求書はすでに支払い済みで銀行からも引き落としがされています 。」と
診察時に説明し、銀行チェック#、引き落とし日をおしらせし帰宅。



なのに、またまた、請求書が送られてきました。


この眼科は経理を別会社に委託しています。
今度は病院ではなく、この委託会社に説明の電話。


銀行チェックの控えと引き落とし日を明記して
e-mailかFaxしてくださいといわれ、Onlineで銀行チェックをスクリーンショットし
引き落とし日を明記して、連絡しました。
ふぅ。。。


日本の医療制度がうやらましい





じゃあ、またね 流れ星
See youバイバイ    


読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • Pipeっていう英語の意味。
  • Online Shop のお世話になりっぱなしです。
  • フレクサータンクトップ、すごいです。
  • フレクサータンクトップ、すごいです。
  • フレクサータンクトップ、すごいです。
  • フレクサータンクトップ、すごいです。
  • フレクサータンクトップ、すごいです。
  • 大腸の内視鏡、胃カメラの検査をうけました。
  • 大腸の内視鏡、胃カメラの検査をうけました。