こんにちは、SD在住ジュンコです。


アメリカの医療費は高い!ってことは広く知られています。
支払いも複雑というか、面倒なんです。


日本は保険制度がととのっていて
同じ検査、治療をした場合、患者さんの負担額は同じです。
(高齢の方は違いますが。)



アメリカは保険制度が複雑で
HMOとかPPOとか、Copayとか、Deductibleとかいろいろ。
また保険会社や加入しているプランによって
保険でカバーする割合や、カバーする治療が違います。

歯科、眼科も、別に保険加入が必要です。 


救急車も有料、サイレンを鳴らすかどうかによって
料金が違います。


私は定期的に眼科の専門医に通っています。
私の保険は主人の勤務先が加入している保険で
専門医にかかると、1回の診察で50ドルです。
これはドクターとお話しをして、目のチェックをしていただくだけ。
検査があれば、後で請求書が郵送されてきます。


日本なら、その場で保険計算をしてお支払いですよね。
アメリカは保険の種類によりカバー率がちがうので
あとで請求書が送られてきます。 
a1a9a1ef26112a508fab4661c49eda8f_s


私が検査を受けたのが5月16日。
その後保険会社のカバー分を保険会社が支払いをして
患者負担分の請求が郵送され、私は6月18日に返送していました。



が、6月末にまた請求書が送られてきました。
病院で、
「この請求書はすでに支払い済みで銀行からも引き落としがされています 。」と
診察時に説明し、銀行チェック#、引き落とし日をおしらせし帰宅。



なのに、またまた、請求書が送られてきました。


この眼科は経理を別会社に委託しています。
今度は病院ではなく、この委託会社に説明の電話。


銀行チェックの控えと引き落とし日を明記して
e-mailかFaxしてくださいといわれ、Onlineで銀行チェックをスクリーンショットし
引き落とし日を明記して、連絡しました。
ふぅ。。。


日本の医療制度がうやらましい





じゃあ、またね 流れ星
See youバイバイ