きれいになる!アメリカ生活+Sunny

年齢を重ねても、元気に、きれいに、心もHappy に毎日を過ごしたいものです。これ、私の希望(?)です。アメリカ生活のいろいろも、2020年に新しく家族になったシーズー犬、Sunnyのこともアップします。

アメリカの医療費の支払いは、複雑かつ面倒です。

こんにちは、SD在住ジュンコです。


アメリカの医療費は高い!ってことは広く知られています。
支払いも複雑というか、面倒なんです。


日本は保険制度がととのっていて
同じ検査、治療をした場合、患者さんの負担額は同じです。
(高齢の方は違いますが。)



アメリカは保険制度が複雑で
HMOとかPPOとか、Copayとか、Deductibleとかいろいろ。
また保険会社や加入しているプランによって
保険でカバーする割合や、カバーする治療が違います。

歯科、眼科も、別に保険加入が必要です。 


救急車も有料、サイレンを鳴らすかどうかによって
料金が違います。


私は定期的に眼科の専門医に通っています。
私の保険は主人の勤務先が加入している保険で
専門医にかかると、1回の診察で50ドルです。
これはドクターとお話しをして、目のチェックをしていただくだけ。
検査があれば、後で請求書が郵送されてきます。


日本なら、その場で保険計算をしてお支払いですよね。
アメリカは保険の種類によりカバー率がちがうので
あとで請求書が送られてきます。 
a1a9a1ef26112a508fab4661c49eda8f_s


私が検査を受けたのが5月16日。
その後保険会社のカバー分を保険会社が支払いをして
患者負担分の請求が郵送され、私は6月18日に返送していました。



が、6月末にまた請求書が送られてきました。
病院で、
「この請求書はすでに支払い済みで銀行からも引き落としがされています 。」と
診察時に説明し、銀行チェック#、引き落とし日をおしらせし帰宅。



なのに、またまた、請求書が送られてきました。


この眼科は経理を別会社に委託しています。
今度は病院ではなく、この委託会社に説明の電話。


銀行チェックの控えと引き落とし日を明記して
e-mailかFaxしてくださいといわれ、Onlineで銀行チェックをスクリーンショットし
引き落とし日を明記して、連絡しました。
ふぅ。。。


日本の医療制度がうやらましい





じゃあ、またね 流れ星
See youバイバイ    


今どきのTeenagersのお出かけは、親がGPSで追いかけてます???

こんにちは、SD在住ジュンコです。



先週金曜日に大人女子3人で
イタリアンレストランで、楽しくおしゃべりをしました。
IMG_6249



日本の銀行口座のことや
日本にいる親のことや、子供のことや。。。etc



3人のうち一人は、一番下のお子さんが高校のSeniar(4年生)です。
この世代は中学にあがったころには
すでにスマホを持っている子がいました。



アメリカは16歳で運転免許証を取得できます。
うちの子も、15歳半で筆記試験をうけ
6ヶ月後のお誕生日には実技試験を受けられるように準備しました。


Junior(高校3年生)で運転免許証を取得する子がほとんどで
免許証を取得すると、自分で運転をして登校する子もいます。


車があると、授業が終わってそのまま家に帰宅する子もいれば
そのまま友達とお出かけする子もいます。



これが親子の一つのコミュニケーションでもありました。


ところが今のTeenagersは親に連絡をしないで
そのままお出かけする子がほとんど(らしい。。。)



え〜〜〜、心配じゃん!っていうと
子供がどこにいるのか、GPS機能をつかっておいかけているそうな。。。126934b
車のGPS機能で追いかけている人もいれば
携帯GPSで追いかけている人もいるそうです。



それってさぁ、GPSの使い方まちがってませんか?



アメリカで面倒だと思ったけど、学校の送迎を親がするのは
親子のコミュニケーションがとれてよかったなぁ
子育てが終わったときには、そう思いました。


そのおかげか、息子は今でも私にいろいろ話をしてくれます


運転免許をとり、自分でどこにでもでかけられるようになっても
うちは必ず連絡するようにしていました。
それも親子のコミュニケーションの一つです。



それが今はほとんどがGPSで追いかけているって。。。


子供たちも親が追いかけていることは
気にしてないそうです


育て方、まちがっちゃったんじゃない??
GPSの使い方、間違ってない???


GPSは便利な機能です。
でもそれに頼って、親子の
普通の会話がなく、安心するって
悲しくないですか???


うちの子供たちの子供が成長するとき(まだまだ先)は
どんなになっているのかな。。。




じゃあ、またね 流れ星
See youバイバイ
    

体にあわないシートって、座ってすぐにわかるんですね。

こんにちは、SD在住ジュンコです。



毎日暑いですね〜〜〜
昨日は朝から洗濯、シーツ洗、お布団干し、お掃除と
汗ダラダラかいてやりました。(👈
家事大の苦手の私としてはよくやった!と。)


ちょっと話はずれますが、
熱中症はこうしてなるんだなって、
感じました。水分補給、大切です


夜は主人を空港まで迎えに行くことになってました。
普段私がのっている車は、娘の車と交換していたので
主人の車で行きました。



今まで主人の車の助手席に乗っても
体に変化を感じたことはなかったのですが
運転するという緊張感からか、ちょっと運転しはじめたら


あれ??腰がいたい



掃除したせい??
シーツはがしたり、はめたりして変な姿勢した??



いやいや、車に乗るまでなんともなかった


以前から主人の車は乗りにくいとは思っていたんです。
体を酷使(?)したときには、すぐに反応するんですね。



主人の車のシートの形があわない
それがこのシート👇
CT


で、ピンときたのが主人の腰痛、ギックリ腰です。


注意していないとすぐにギクッとなります。
朝起きるときがなりやすいといって
ベットから起き上がる前には
体を動かして起きあがる準備をしています。
それでも気を抜くとギクッと。


彼は歩く姿勢もゴリラみたい(アハ、叱られそう。。。)です。
腰をかばって歩いているんでしょうね。



毎日運転する車のシート。
これが体にあわないんじゃぁ、いくらセルフケアしてもね。。。


アメリカは車社会。
車のシートも体にあったものにしたほうがいいですね。


じゃあ、またね 流れ星
See youバイバイ   
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 寝てばかりいるSunny です。調子悪いの??
  • 寝てばかりいるSunny です。調子悪いの??
  • 寝てばかりいるSunny です。調子悪いの??
  • テレビの契約、やっと変更できました。
  • 入場制限で、列に並びました。
  • 入場制限で、列に並びました。
  • 入場制限で、列に並びました。
  • 調査不足?だったかもしれません。
  • Online Orderはやっぱりカラーが。。。